MENU

【年間約20,000円の節約に】夫のコンタクトをワンデーアキビューモイストからCREOに替えてみた

突然ですが、コンタクト代っていくらかかっていますか?

てまり

我が家では夫のコンタクト代が年間約5万円かかっていて、家計を圧迫していました。子どもも目が悪くなるかもと思ったら恐ろしいですね…

最近は安価なコンタクトレンズがたくさん出回っているので、少しでも家計の助けになればと、代替品を慎重に選んでいくことに。

大切な目に関することなので、ダメ元で比較検討しましたが、結果しっくりくる商品が見つかり、節約に繋げることができたので記事にしたいと思います。

この記事は、コンタクト代を少しでも安くしたい人、安いコンタクトが気になるけど替える勇気が出ない人などに読んでいただきたいです。

(スポンサーリンク)

目次

我が家のコンタクト事情

私はずっと視力がよく裸眼なので、コンタクトレンズを使用しているのは夫のみ。夫は中学のころからずっとワンデータイプの使い捨てコンタクトを使っています。

てまり夫

ワンデーは割高かなとは思うんですが、ハードや2weekは管理が大変なので替えたくないんですよね。

今までの愛用品

ワンデーアキュビューモイスト

(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

 ベースカーブ:9.0 

 度数:右 -5.25、左-5.00

購入パターン

楽天等の最安店舗にて、

3か月分(90枚×2パック)を纏めて購入

参考:過去の購入価格(3か月分の価格)

2014年5月 9,200円、2015年9月 10,165円、2016年12月 9,580円、2017年12月 8,982円、2019年6月 10,978円、2020年5月 11,260円、2020年9月 12,270円

2022年5月現在 13,500円(楽天Bic)

※かなり多くの店舗を比較しているので、必ずしも最安ではない可能性もあります。

数年前は9,000円代で買えることが多かったのに、最近では13,500円と少しづつじわじわ値上がりしています。毎回最安値をチェックして購入しているものの、少し辛くなってきたので買い替えを考えるようになりました。

てまり

管理に手間がかかったり、視力が余計悪くなったりしたらかわいそうだから、できる範囲で協力してもらおう…。

気軽に試せる安価なコンタクトレンズ

調べてみると、安価なコンタクトレンズレンズがたくさん販売されていました。

レビューを読んでみると評価が高い製品が多くて、我が家のように乗り換えに成功している人もいるようです。今まで躊躇していた人も、是非試してみて欲しいです。

てまり

少ない枚数でお試しできる商品を集めてみました!気になる商品を何点か試して自分に合った商品を見つけていきましょう!

メダリスト ワンデープラス

HD品質の視界とうるおいを両立した、信頼できるコンタクトレンズ。

参考)3か月の購入価格 5,870円(2022.05現在)

CREO ワンデーUVモイスト

こちらが夫が気に入ったコンタクトです。UVカットなので、紫外線が強い時期にも安心です。

参考)3か月分の購入価格 8,580円(2022.05現在)

aveoワンデー

含水率が高く、乾きにくくて汚れにくいコンタクトレンズ。

参考)3か月の購入価格 7,680円(2022.05現在)

WAVEワンデー UVウォータースリムplus

酸素透過性が高いため目に優しい。保湿力も高く、快適なつけ心地。

参考)3か月の購入価格 9,180円(2022.05現在)

プライムワンデー

含水率が高く、乾きにくくて汚れにくいコンタクトレンズ。

参考)100日分の購入価格 7,595円(2022.05現在)

試してみた商品と使用感レビュー

我が家では第一候補のメダリストと第二候補のCREOを同時に注文して試してみました。

それぞれ使用した夫の感想を書いておきます。

メダリスト ワンデープラス

ボシュロムということで安心感もあるし、価格も他と比べて安いので、我が家ではこちらが本命でした。

使用感レビュー(夫の場合)

目の渇きや視界の違和感は感じなかったものの、一日中つけていると目が重く疲れが出てしまいました。目のカーブに合わなかったのかもしません。装着のしやすさはというと、レンズが少し薄いのか、ふにゃっとなってしまい、少しつけにくいときがありました。また、パッケージが開けにくかったのもマイナスポイント。

てまり夫

価格を考えると、多少の扱いにくさは仕方ないですが、あいにく自分の目に合わず、少しストレスがかかってしまったので使用を断念しました。

CREO ワンデーUVモイスト

メダリストと比較すると高いのですが、川口春奈ちゃんが好きで目に留まったので、お試しすることに。(笑)

使用感レビュー(夫の場合)

ベースカーブの数字が今まで使っていたものと少し違ったので心配でしたが、なんとつけてみるとピッタリ。うるおいやUVカット効果はよくわかりませんが、一日中つけていても全く疲れがなかったです。パッケージの開けやすさ、装着のしやすさともに問題なし。

結論:CREOに乗り換え決定!

決め手は、使用感が今までのワンデーアキビューとほとんど変わらなかったこと。

今まで使用していたワンデーアキビューは、信頼できる商品で何の不都合もなかったので、夫としてはあまり乗り気ではありませんでした。安いコンタクトレンズは値段なりの使用感だろうと思っていた夫も、実際試してみた結果にびっくりしていました。

もう少し他も試したいなという気持ちもありましたが、あまりに快適だということなので、我が家は一旦ここで決着!ということになりました。

てまり夫

CREOは価格が安いのに、今までのレンズよりもむしろ良いかも!と思うほどでした。替えてから半年ほど経過していますが、目の疲れや視力の低下は全く感じません。満足!!

CREO の中身を公開

片目3か月分(90枚)が1箱、両目分2箱で届きます。箱の厚みがないので、3か月分でもメール便で送れるんですね!

このあたりのコストカットはとても好感が持てます。

パッケージがシンプルで素敵なのと、薄いので立てかけたり隙間に収納したり、とにかく置き場所に困りません。

ミシン目でガガガ!!っと開けることができます。空かない部分の取り出しだけ、少し引っかかることがあります。

5枚分が連結して入っています。こちらもミシン目でパキッと外せます。

下と横の部分にカーブがあって指が入りやすくなっているので、簡単にフィルムが外せます。

てまり夫

CREOは安いので、各所にコストカットしている部分があるのかな?と思っていましたが、箱の形状以外はワンデーアキビューとほとんど差がないように感じました。

ワンデーアキビューからCREOに乗り換え!どのくらいの節約に成功したか

夫のコンタクトレンズをワンデーアキビューモイストからCREO ワンデーに替えたことで、大幅な節約につながりました。

スクロールできます
両目3か月分1月あたり年間
ワンデーアキビューモイスト13,500円4,500円54,000円
CREO ワンデー8,580円2,860円34,320円

なんと年間で19,680円の節約です!!

てまり

何回か家族で外食できるね!!

てまり夫

使用感がほぼ変わらないのに、節約につながったなんて最高だね!!

コンタクトは生活必需品で簡単に替えることが難しいかもしれませんが、今は少ない枚数のレンズが低価格で売られていて、とっても試しやすいので、気になっている人には是非挑戦してみて欲しいです!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!2人の子供命!お得大好きな普通の主婦です。会社勤めをしながらブログを書いています。基本真面目に、たまにくすっとできるようなネタをかけたらいいなと思っています。好きな食べ物は、ホタルイカの沖漬けです。

コメント

コメントする

目次
閉じる